防炎加工について|テーブルクロスのオリジナルならお任せ下さい。高品質なのに名入れプリントの激安・格安価格。卸売り販売をリーズナブルに!

テーブルクロスのベストプライス

テーブルクロスの販売や印刷ならお任せ下さい。

業務用に最適な品を激安・格安価格で提供中です!

通話料無料!携帯・PHSからでもOK 0120-8989-56 フリーダイヤル 受付時間:9:00~21:00(日・祝除く)
取引総数4万件! 販売総数30万枚!

防炎加工について

企業様の新商品展示会や、コミケなどの同人即売会の催される大型キャンペーン会場では、消防法に基づき主催者様・施設管理者様サイドから「防炎加工」を奨励される事がございます。

当通販サイトでは特注プリント作成と同時に、防炎加工処理も承っております。

製作後にお客様ご自身で処理する手間が省ける便利なオプションです。是非この機会にご利用下さい。オーダーをご入り用の際は、担当のオリジナル制作スタッフまでお申し付け下さいませ。

特注テーブルクロスの防炎とは?

防炎とは、不燃と異なり、あくまでも燃えにくくする処理が施された製品を指します。

防炎加工処理されたテーブルクロスは、もし着火したとしても燃え広がらずに、火がついた個所だけが焦げて炭化します。

自己消化性を高めることによって、初期火災の拡大を抑え避難などの貴重な時間を確保する役目があります。

先防炎と後防炎

当激安通販サイトでは、化繊や綿を問わず全ての生地に防炎処理を行うことが可能です。

ただしシルクスクリーン印刷で仕立てられた、格安テーブルクロスの場合は制作工程の都合により「後防炎」扱いとなります。

先防炎は、特注印刷テーブルクロスの糸を撚る段階から防炎剤に浸けこむ方式であり、後防炎は生地が出来上がってから防炎剤を塗布するものです。

生地メーカーによっては区別せずに防炎品として販売しているところもありますが、それは下記に挙げるラベルの違いを見れば一目瞭然です。

紙製・布製防炎ラベルの違い

布製の防炎ラベルは、難燃素材で仕立てられたテーブルクロス(先防炎製品)に付加されます。

紙シールの防炎ラベルはオリジナルテーブルクロスを一旦制作した後に、加工処理した場合に付けます。この後防炎製品は洗濯されると効果がなくなります。

そのため、テーブルクロスを洗濯した後に再びイベント等でご使用になる際は、都度防炎加工を施す必要があります。

布製の防炎ラベルには生地の品番や防炎番号、販売数量から販売先名、発行された防炎ラベルの枚数などの詳細が記載されています。

さらに、テーブルクロスとカーテンなどのように別カテゴリの販売商品ではそれぞれ別種のラベルが付けられます。

後防炎の紙シールにも、処理日と生地種類、そして数量を記録します。よって、紙素材の場合でもラベルのみお渡しすることは出来ません。何卒ご了承下さいませ。

  • お見積りフォーム
  • お問い合わせフォーム
ページのトップへ
  • テーブルクロスのベストプライス
  • 〒101-0048
    東京都千代田区神田司町2-6-5 日宣神田第2ビル3階
    TEL:03-6262-9591/FAX:03-6262-9592
    MAIL:info@table-cloth.biz

Copyright(c) 2013 テーブルクロスのベストプライス All Rights Reserved.