ニューイージーバックパネルの組立方法について|記者会見・インタビューのオリジナル背面幕に大人気!バックパネルやバックボードの激安プリント制作お任せ下さい!

テーブルクロスのベストプライス バックパネル編

バックパネルの激安プリント制作お任せ下さい!

業務用に最適な品を激安・格安価格で提供中です!

通話料無料!携帯・PHSからでもOK 0120-8989-56 フリーダイヤル 受付時間:9:00~21:00(日・祝除く)
取引総数4万件! 販売総数30万枚!

イージーバックパネルの組立方法について

当店にてニューイージーパックパネルをご購入いただきイベント会場で設置する際の組立方法とご注意点に関して、こちらのページで解説をさせて頂いております。

尚、大型のバックパネルボードとなりますので広げる際には二人で且つジョイントを留める際には指など挟まないようにご注意くださいませ。

ストレート型・カーブ型ともバックパネルの広げ方は共通です

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
1 2 3 4 5 6 7

ニューイージーバックパネルの楽々設営の流れは上部イメージ画像のようになります。マグネットでプリント生地を取付ける関係上、前面と後面を間違えずに広げるようお願い致します。

尚、STEP4にありますバックパネルフレームに取り付けるマグネットの連結の際には指を挟まないように注意されて繋ぎ合わせて下さい。

設置に関するご注意点

●広く安定した床面で組立を行って下さい。

形状やサイズ問わず横幅、縦幅が2mを超える大型バックパネルとなりますので設置の際は凹凸や傾斜の無い真っ直ぐ安定感のある床面にて設置を推奨いたします。そして、設営の際には安全面を配慮して1人では行わず2人以上で行って下さい。

尚、風が強く吹き抜けるような煽られる可能性のある場所でのバックボード設置は控えて頂きますようお願い致します。

●プリントしたメディアは隙間が無いように貼って下さい。

ニューイージーバックパネルは、印刷した一枚の大きな幕を取付ける訳では無く縦長にカットした複数枚のプリント生地を取付ける形でオリジナルデザインを再現いたします。その関係もありますので、メディアを貼りつける際には隙間の無いように取付けの方をお願い致します。

  • お見積りフォーム
  • お問い合わせフォーム
ページのトップへ
  • 〒101-0048
    東京都千代田区神田司町2-6-5 日宣神田第2ビル3階
    TEL:03-6262-9591/FAX:03-6262-9592
    MAIL:info@table-cloth.biz

Copyright(c) 2013 テーブルクロスのベストプライス All Rights Reserved.